今朝のオカズはなんでした?物忘れ診断室

今朝のオカズはなんでした?物忘れ診断室
脳の活性化と生活習慣の改善で「物忘れ」を解消サイト

あなたの物忘れ度はどのくらい?1分診断

物忘れ脳の老化だけでなく、偏った食生活や睡眠不足などさまざまな原因で引き起こされる「物忘れ」。

このサイトでは、あなたの物忘れ度をチェックリストで即診断。物忘れの原因や対策方法についてもまとめています。

あなたの物忘れ度チェック

質問内容 あまりない たまにある よくある
その話、さっきも聞いたと
言われてしまう
人や物の名前が
思い出せない
ものをしまった場所を
思い出せない
漢字が
書けなくなった
今やろうとしていたことを
忘れる
家電の説明書などを読むのが
面倒
おしゃれや身だしなみに
関心がなくなった
外出するのが以前に比べて
面倒になった
簡単な足し算や引き算を
ミスしてしまう

 

物忘れは脳の働きが衰えることが原因

いかがでしたか?意外にチェックポイントが多くて、驚いた方も多いのではないでしょうか。

物忘れの主な原因としては、脳の老化現象が挙げられます。多くの場合、加齢によって脳細胞が減少したり、ダメージを受けたりすることで老化してしまうのです。

ただ若い人であっても、ストレスや生活習慣の乱れなどによって、脳の働きが衰えて物忘れを起こすケースもあります。

脳に良い成分を摂ることが大切

生活習慣、特に食生活が乱れている人は、脳の老化も早いといわれています。脳に良いといわれる以下の成分をしっかり摂取しましょう。

DHA/EPA

DHAは、脳の学習や記憶をつかさどる海馬に多く含まれる脂肪酸。EPAは、血液の流れをスムーズにする栄養素です。

アスタキサンチン

脳の老化を進める大きな要因のひとつである「酸化」を抑えることができる栄養素です。

イチョウ葉エキス

神経細胞や組織の損傷を引き起こす活性酸素を消去し、血小板の凝集を防いで炎症反応を抑える栄養素です。

レスベラトロール

神経細胞の生存や、シグナル伝達などの働きの活性化を促す栄養素です。

レシチン

記憶をつかさどる伝達物質のアセチルコリンの材料となる栄養素。

こうした有効成分は、サプリメントを活用すると効率よく摂取できます。毎日の積み重ねで物忘れを解消したい人は、チェックしてみるといいでしょう。

▲ページの先頭へ
今朝のオカズはなんでした?物忘れ診断室